入院のご案内

入院のご案内

入院される方へ

入院手続き

  • 入院同意書・承諾書・入院証書(複写式一式)
  • 寝具類貸与返納記録
  • 入院患者預り金管理及び日用品購入業務等医療外代行業務についての約定書
  • 保険証
  • 医療受給者証(お持ちの場合)
  • 印鑑(シャチハタ印以外のもの)
  • 入院の際には保証人が必要となります。
  • 医療保護入院の場合は家族等の同意が必要となり別様式の同意書が必要になります。

入院時の持ち物

  • 洗面用具
  • 入浴用品
  • 衣類
  • 履物
    (ツッカケ、スリッパ、クロックスはおやめ下さい)
  • その他 現在服用中のお薬
    (他医療機関のお薬を含む)
  • 持ち物の詳細については、病棟スタッフより説明させていただきます。

注意事項

  • マッチ、ライター等の火気、刃物など危険物の持ち込みは厳禁です。
  • 衣類等の持ち物にはお名前を記入してください。
  • 患者様本人への現金は不要です。
  • 上記以外の持ち込みに関しては所持品を確認の上、可否を決めさせて
    いただきますので、ご了承ください。
  • 当院には売店はありません。

入院中の生活について

面会
  • 面会時間 10:00〜16:00 (土日、祝日の面会も可能)
  • 面会の際は、本館事務所受付で専用用紙に記入の上、病棟スタッフにお渡しください。
  • 病状によっては面会をお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 面会時、食べ物の差し入れは事前に病棟スタッフが確認させていただきます。
  • 面会終了後、安全のため患者様の持ち物の確認をさせていただきます。
外出・外泊
  • 外出・外泊については原則として、主治医の許可が必要となります。
  • 面会時同様、外出・外泊のお迎えの際は、必ず本館事務所受付で受付を済ませてから、
    病棟へお越しください。
  • 外出・外泊中に予定を変更した場合は病棟に連絡をお願いします。
洗濯
  • 洗濯物はご家族がお持ち帰りいただきますが、病棟にコインランドリーがありますので
    ご利用ください。また、業者に依頼することもできます。
  • 詳細は病棟スタッフにお尋ねください。
喫煙
  • 指定の喫煙室をご利用ください。
理髪
  • 毎月1回の理美容訪問があります。
他の医療機関への受診
  • 他の医療機関への受診はご家族でお願いします。

入院費用について

請求期間
  • 各月末または退院日が締め切り日となります。
請求書の
発行日
  • 毎月15日〜20日頃に前月分の請求書を発行します。
  • 退院時は、請求書の発行までに少々お待ちいただくことがあります。
請求書の
お渡し
  • 郵送または受付窓口にてお渡しします。
  • 日・祝日及び退院される時間によっては、退院当日の請求書発行ができませんので、
    後日郵送となります。郵送以外をご希望の方は、受付窓口へお申し出ください。
支払方法
  • 請求書をお受け取りになりましたら、月末までに以下の方法でお支払いをお願いします。
  • ①現金によるお支払い(受付窓口で午前9:00~午後4:00までにお願いします)
  • ②振込によるお支払い(振込手数料はご負担お願いします)
  • 日曜日、祝日の窓口でのお支払いはおつりが出ませんので、おつりがないようにお願いします。
治療以外に
かかる費用
差額ベッド代
[1日 1,000円](税抜)
  • 103号室
  • 206号室
  • 302号室
  • 303号室
  • 305号室
  • 402号室
  • 403号室
  • 405号室
[1日 3,000円](税抜)
  • 116号室
  • 117号室
  • 118号室
  • 120号室
オムツ代
オムツの種類によって金額が変わります。
日用品費
(お小遣い)

入院診療費の他に、患者様の日用品費(お小遣い)が必要となりますので、
受付窓口へお預けください。
日用品費は残高不足とならないよう補充をお願いします。
なお、日用品費の管理費として1日70円(税込み)を請求させていただきます。

高額療養費
制度

窓口でのお支払いが高額な負担となった場合、あとから市町村役場又は全国健康保険
協会で手続きすると限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。

又は、あらかじめ市町村役場又は全国健康保険協会等で「限度額適用認定証」の
交付を受け、医療機関の窓口に提示することで、医療機関ごとにひと月の支払額が
自己負担限度額までとなり、一時的な費用負担を軽くすることができます。

PAGE TOP